私たちは初めて精神科を訪れた
患者さまの視点を忘れることなく
「受診して良かった」と
思われる医療を目指します。


当院について


 平成20年3月まで福岡赤十字病院に勤めておりましたが、平成21年1月より当院に就任致しました。
 医療界も他の一般社会と同じく、いま真冬の時期を迎えており医療崩壊、病院崩壊とまで云われる状況下にあります。
 そのような環境の中で、健全な経営を行いながら良質で安全な医療を提供するためには、職員一同日夜研鑽に励み、知恵をしぼり、努力、工夫をし、チームワークよく協力し合っていくことが必要だと思っております。
 その結果として、患者さん方が現在以上に“受診しやすく、満足してお帰りいただける病院”を目指して行き、診療圏での役割が果たせていければと考えております。

河野病院院長 今泉 暢登志


医師紹介




  • 理事長

    河野 正美

    九州大学精神科で精神医学を学び、医学博士の学位を授与される。精神保健指定医、元介護支援専門員、愛知医科大学客員教授。平成10年4月より河野病院院長を務め、平成17年7月より医療法人済世会理事長となり、現在に至る。

  • 院長

    今泉 暢登志

    昭和38年 九州大学医学部卒業後 第一外科教室入局。九州大学医学部元臨床教授。福岡赤十字病院名誉院長。全国公私病院連盟 顧問。社団法人 日本病院会 副会長。福岡県病院協会 顧問。平成21年1月より当院院長に就任。

  • 副院長

    -

    1980年 金沢医科大学卒業

  • 精神科

    村山 亮太

    丁寧な診療を心掛けています。

    経歴
    九州大学医学部卒業
    初期研修後 太宰府病院、井口野間病院
    令和3年4月 河野病院 常勤医

  • 歯科

    吉浦 正子

    歯科治療・口腔ケアを通して患者様の お口の健康を守るお手伝いをしています。

    経歴
    九州大学歯学部卒。九州大学歯学部付属病院
    開業医勤務を経て平成16年より当院勤務。